生産現場の見える化システム

一目瞭然、生産状況!

生産設備の稼働状況をPLCで収集し、MESインターフェースを利用してデータベースに
稼働状況データを登録、各工程の稼働状況と進捗状態をリアルタイムで表示し、生産現場を「見える化」します。
工程別に稼働状況を集計することで、ボトルネックとなっている工程を検知できます。
※MESインターフェースは、大手家電メーカーの商品です。

特徴

生産工程の状況見える化
各工程が、稼働しているか停止中なのか、停止している場合はその理由も
一画面でわかります。
生産工程の見える化
生産進捗の見える化
計画に対する生産進捗の見える化

生産計画に対する現時点での進捗、最終生産予想が一目でわかります。

稼働分析の見える化
工程別の停止時間と原因別の停止時間のパレート図をリアルタイムで
表示します。
稼働状況の見える化

仕様

システム概要
各生産設備に稼働状況や通過台数を検知するセンサーを設置し、制御PLCが稼働状況の情報を収集します。
複数のPLCの稼働状況データを1秒間隔でデータベースに送ることで、生産現場の見える化を実現しています。
また、IDタグを読み込むことで、型番や名称などの実際の製品 情報をデータベースに登録することができます。
見える化システム概要
PC推奨のスペック
OSWIndows10 Pro
CPUintel core-i5以上
メモリ8GB以上
ストレージSSD128GB以上

お気軽にお問い合わせください。0545-71-3464受付時間 8:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ